BRC Corporation
You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

Welcome to BRC Corporation

水発電機・水発電池の開発促進、及び、普及拡大を目的としております。

私たちは 水とマグネシウムが素材の発電機と発電池を開発いたしました。各家庭に一台設置することで 発電所や送電線の設備も必要ありません。現在地球上には 電気のない生活を余儀なくされている人口は15億人もいると言われています。私たちは地球上すべての人に 環境に優しい電気を提供する製造販売元です。

水発電機とは、水とマグネシウムがあれば発電が可能な次世代の画期的な発電機です。なんと海水や尿、醤油でも発電が可能です。
水とマグネシウムで発電する
災害時の電力を確保
もちろんスマホ充電も可
外出時も電源の心配なし

乾電池における市場規模

日本における乾電池の市場規模は約8100億円と非常に市場規模ですが、世界では日本の10倍以上の規模の9兆円以上もの超巨大規模市場となっています。我々はこの超巨大規模の市場に向け、革命的な水発電技術により市場自体に革命を起こします。

9
兆円
World Market

Alkaline manganese

Silver oxide

Lithium

Lead storage

Other Alkaline

Nickel hydrogen

lithium ion

Movies

 Play Video

長春市のニュースにも出た BRC水発電機と水発電池

長春市
 Play Video

QEエナジー社
中国政府からわずか100名選出の中から更に3社、中国テレビで放映

中国珠海市
 Play Video

中国深圳市で大反響になったプレゼンテーション1

中国深圳市
 Play Video

中国深圳市で大反響になったプレゼンテーション2

中国珠海市
 Play Video

公害の出ない電気自動車に。BRC水発電バッテリーで長距離快適

中国
 Play Video

水発電バッテリーは災害時の必需品

日本
 Play Video

水電池と水発電機がワールドサテライトにて報道

日本

BRC TokenBRC

独自で開発した水発電機・水発電池の開発促進及び、普及拡大を主目的としたBRCトークンを発行し、トークンを保有・利用していただく事によって水発電機・水発電池事業の成長を見込むと共に、トークンホルダーの方々にメリットをもたらす事業を立ち上げ致します。

Road Map

Phase 1
Current

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

Phase 2
Next

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

* 災害時家庭用BRC水発電機の製造販売開始

Phase 3
Not implemented

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

* 新型水発電池の製造販売開始

Phase 4
Not implemented

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

* 電気自動車用水発電バッテリーの開発・製造開始

BRC Token

Token Name Battery Cash
Token Symbol BRC
Platform Ethereum ERC20
Decimals 18
Contract Address 0xd055eb7e47be7325c8119c7966e62b0d5a7ae247
Total Supply 3 billion

Future

  • ノートPCなど
  • コードレス家電など
  • 災害有事、緊急対応など
  • 家庭用電源供給

Team

・QE 集団 理事
・QEエナジー株式会社 代表取締役社長
・BRC Corporation Chairman
・RIM Real Estate Consulting Services Limited CEO
・アマデウスジャパン株式会社 代表取締役社長
・富士山天水株式会社 代表取締役社長
・株式会社春秋産業 代表取締役会長

Toshiya Mori
  • Japan
  • Chairman & Founder

・土地1000坪所有
・韓国語(ハングル)を創造されたセゾン大王の二番目のお兄様:孝寧大君の19代子孫
・不動産業
・天然酵母教室園長
・暗号通貨マーケッター
・多数の暗号通貨日本総販売元

TAKAYAMA DAHYOUN
  • Korea
  • CEO

2014年-現在: Aqua Power Systems Inc 社長 アメリカ OTC QB上場企業
2004年7月: Aqua Power Systems Inc設立
2004年-2003年: ネットワンシステムズ株式会社取締役
2003年-1998年: シスコシステムズ社取締役コーポレートディレクター
1998年-1996年: NCRコーポレーションワールドワイドマーケティング担当副社長
1996年-1980年: NCRジャパン株式会社に勤務

・営業スペシャリストとしての国際ビジネスでの24年の経験
・主にコンピュータ販売/ネットワーク販売
・CISCOを離れてNew-Co(アクアパワーシステムジャパン)を設立

TADASHI ISHIKAWA
  • Japan
  • CTO

全国勝手連連合会会長。議会新聞社社主。社団法人日本地方新聞協会副会長。財団法人那覇高等美容学校理事長。沖縄県アースデイ自然環境保護Co2削減事業協同組合理事長。1952年沖縄・宮古島生まれ。

ISAMU MITSUNAGA
  • Japan
  • Special Advisor

東京工業大学経営工学科卒業、コーネル大学エンジニアリング科修士課程修了(Master of Science)、ハーバード大学AMP(Advanced Management Program)卒業。1963年、東芝入社。取締役アジア総代表、経営戦略部長、セミコンダクター・カンパニー初代社長(社内分社)、東芝代表取締役副社長を経て、現在社友、APEC(アジア太平洋経済協力機構)ビジネス諮問委員会日本委員(2009~2011)、スプリングソフト社シニアーアドバイザー、大分電子顧問。

YASUO MORIMOTO
  • Japan
  • Special Advisor

株式会社コスモデータ
有限会社コスモデータファクトリー
代表取締役
株式会社コスモデータ38期、有限会社25期の代表あるいは役員として
業績のアップさせてきた。
2011年、グループが解散となり、新しい事業に取り組み現在に至る。
個人としては、投資家としての実績もあります。

KATSUYA WADA
  • Japan
  • Strategy Manager

TORU TAKEUCHI
  • Japan
  • General Manager

KOSUKE MIZUTA
  • Japan
  • SNS, Movie Marketing

NORIAKI KAGAYA
  • Japan
  • Marketing Director

NORIYUKI SATO
  • Japan
  • IT Director
BRC Corporation
You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

Welcome to BRC Corporation

水発電機・水発電池の開発促進、及び、普及拡大を目的としております。

私たちは 水とマグネシウムが素材の発電機と発電池を開発いたしました。各家庭に一台設置することで 発電所や送電線の設備も必要ありません。現在地球上には 電気のない生活を余儀なくされている人口は15億人もいると言われています。私たちは地球上すべての人に 環境に優しい電気を提供する製造販売元です。

水発電機とは、水とマグネシウムがあれば発電が可能な次世代の画期的な発電機です。なんと海水や尿、醤油でも発電が可能です。
水とマグネシウムで発電する
災害時の電力を確保
もちろんスマホ充電も可
外出時も電源の心配なし

乾電池における市場規模

日本における乾電池の市場規模は約8100億円と非常に市場規模ですが、世界では日本の10倍以上の規模の9兆円以上もの超巨大規模市場となっています。我々はこの超巨大規模の市場に向け、革命的な水発電技術により市場自体に革命を起こします。

9
兆円
World Market

Alkaline manganese

Silver oxide

Lithium

Lead storage

Other Alkaline

Nickel hydrogen

lithium ion

Movies

 Play Video

長春市のニュースにも出た BRC水発電機と水発電池

長春市
 Play Video

QEエナジー社
中国政府からわずか100名選出の中から更に3社、中国テレビで放映

中国珠海市
 Play Video

中国深圳市で大反響になったプレゼンテーション1

中国深圳市
 Play Video

中国深圳市で大反響になったプレゼンテーション2

中国珠海市
 Play Video

公害の出ない電気自動車に。BRC水発電バッテリーで長距離快適

中国
 Play Video

水発電バッテリーは災害時の必需品

日本
 Play Video

水電池と水発電機がワールドサテライトにて報道

日本

BRC TokenBRC

独自で開発した水発電機・水発電池の開発促進及び、普及拡大を主目的としたBRCトークンを発行し、トークンを保有・利用していただく事によって水発電機・水発電池事業の成長を見込むと共に、トークンホルダーの方々にメリットをもたらす事業を立ち上げ致します。

Road Map

Phase 1
Current

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

Phase 2
Next

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

* 災害時家庭用BRC水発電機の製造販売開始

Phase 3
Not implemented

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

* 新型水発電池の製造販売開始

Phase 4
Not implemented

* 28件の特許取得と水発電機、水発電池に関わる事業譲渡

* 電気自動車用水発電バッテリーの開発・製造開始

BRC Token

Token Name Battery Cash
Token Symbol BRC
Platform Ethereum ERC20
Decimals 18
Contract Address 0xd055eb7e47be7325c8119c7966e62b0d5a7ae247
Total Supply 3 billion

Future

  • ノートPCなど
  • コードレス家電など
  • 災害有事、緊急対応など
  • 家庭用電源供給

Team

・QE 集団 理事
・QEエナジー株式会社 代表取締役社長
・BRC Corporation Chairman
・RIM Real Estate Consulting Services Limited CEO
・アマデウスジャパン株式会社 代表取締役社長
・富士山天水株式会社 代表取締役社長
・株式会社春秋産業 代表取締役会長

Toshiya Mori
  • Japan
  • Chairman & Founder

・土地1000坪所有
・韓国語(ハングル)を創造されたセゾン大王の二番目のお兄様:孝寧大君の19代子孫
・不動産業
・天然酵母教室園長
・暗号通貨マーケッター
・多数の暗号通貨日本総販売元

TAKAYAMA DAHYOUN
  • Korea
  • CEO

2014年-現在: Aqua Power Systems Inc 社長 アメリカ OTC QB上場企業
2004年7月: Aqua Power Systems Inc設立
2004年-2003年: ネットワンシステムズ株式会社取締役
2003年-1998年: シスコシステムズ社取締役コーポレートディレクター
1998年-1996年: NCRコーポレーションワールドワイドマーケティング担当副社長
1996年-1980年: NCRジャパン株式会社に勤務

・営業スペシャリストとしての国際ビジネスでの24年の経験
・主にコンピュータ販売/ネットワーク販売
・CISCOを離れてNew-Co(アクアパワーシステムジャパン)を設立

TADASHI ISHIKAWA
  • Japan
  • CTO

全国勝手連連合会会長。議会新聞社社主。社団法人日本地方新聞協会副会長。財団法人那覇高等美容学校理事長。沖縄県アースデイ自然環境保護Co2削減事業協同組合理事長。1952年沖縄・宮古島生まれ。

ISAMU MITSUNAGA
  • Japan
  • Special Advisor

東京工業大学経営工学科卒業、コーネル大学エンジニアリング科修士課程修了(Master of Science)、ハーバード大学AMP(Advanced Management Program)卒業。1963年、東芝入社。取締役アジア総代表、経営戦略部長、セミコンダクター・カンパニー初代社長(社内分社)、東芝代表取締役副社長を経て、現在社友、APEC(アジア太平洋経済協力機構)ビジネス諮問委員会日本委員(2009~2011)、スプリングソフト社シニアーアドバイザー、大分電子顧問。

YASUO MORIMOTO
  • Japan
  • Special Advisor

株式会社コスモデータ
有限会社コスモデータファクトリー
代表取締役
株式会社コスモデータ38期、有限会社25期の代表あるいは役員として
業績のアップさせてきた。
2011年、グループが解散となり、新しい事業に取り組み現在に至る。
個人としては、投資家としての実績もあります。

KATSUYA WADA
  • Japan
  • Strategy Manager

TORU TAKEUCHI
  • Japan
  • General Manager

KOSUKE MIZUTA
  • Japan
  • SNS, Movie Marketing

NORIAKI KAGAYA
  • Japan
  • Marketing Director

NORIYUKI SATO
  • Japan
  • IT Director